内科・呼吸器内科・腎臓内科・訪問診療・各種予防接種・特定検診
赤尾内科クリニックHOME  >  横浜市HPより、コロナウィルス感染症についての相談の目安をご紹介します

お知らせ

2020年4月7日
横浜市HPより、コロナウィルス感染症についての相談の目安をご紹介します

横浜市在住の方むけのご紹介です。

横浜市のホームページを以下にご紹介します。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について
 

~抜粋を掲載いたします。電話をされる前にぜひ横浜市のウェブサイトをよくお読みください。~

次の目安に該当する方は、「新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃の以上の熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・重症化しやすい方(注)が、上記状態が2日程度続く場合

(注)重症化しやすい方とは、高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方を指します。
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

横浜市新型コロナウィルス感染症コールセンター 045-550-5530
感染症の特徴、予防方法、有症時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する全般的なご相談窓口。

新型コロナウィルス感染症帰国者・接触者相談センター 045-664-7761

 

ページ先頭へ
お知らせ一覧へ戻る